作業用にまたまた中古(ノートパソコン)を入手! HPのProbook4710sです。 このパソコンの問題は、入力できないキーがたくさんあること。 確認すると、数字キーの「6 7 8 9 0」 、ハイフン「−」、そして一部のファンクションが動作しません。 この機種のブート順を選ぶキーも入っています。 ですが、最大の問題は数字とハイフンです。 あらゆるパスワードに記号を入れている当NPOとしては、色々と引っかかるものがあります。 そこで、まず考えたのがキーボード交換。 ネット上に当該機種の交換用キーボードが存在しますので、それに変えることです。 で、見つけたのはこちら いいですね。これで動けばラッキーですが・・・ 高い!高いじゃないですか?なぜこれだけこんなに高いのか・・・ ということで、次に思いついたのが、ソフトウェア的にキーマップ(どのキーを押したら、文字が表示されるかということ)を変更するソフトです。 見つけたのは、こちら「チェンジキー(ChangeKey)」です! ひとまず、数字はテンキーに、ファンクションは余り使わないキーに割り当てをしました。 また暇な時に、キートップにシールでも貼ってわかりやすくしたいと思います。

http://study-station.net/ent/2016080901/