当NPOは非常に小さな規模ですので、とにかくお金がございません。 お取引様からの入金とNPO会員からのごく少額の寄付で運営しています。 さらに、国金や複数の理事からの個人資金の差出で運営しているのが実情です。 そのため、事務局長の立場として何としてでも、経費を抑える必要がございます! 今回のテーマは電話代を無料(ただにする) 楽天電話(Fusion SMARTalk)を選ぶ ポイントは固定経費が、ゼロ。そう無料ですね。 払わなくて良い。 ただ、法人名義で契約するとお金がかかるので、事務局長個人の携帯で契約した番号を使っています。 ちなみに、Fusion以外にもブラステルもあります。 原則電話にはでない、折り返す 電話に出てしまうと通話料が必要ですので、そもそも出ません。 着信があると、即メールで通知される設定ができます。 そして、個人の携帯で折り返せば、私も相手も通話料が不要になります。 電話機すらない 実は、事務所に電話機を置いておりません。 電話機を買うお金も使っておりません。 電話はWEB問い合わせのおまけ お客様からの電話が頻繁にある事業者様だと難しい仕組みですが、限られた取引先様からのやりとりがメインの場合で、めったに連絡がない場合は有効な方法だと思います。 当NPOはネット環境を優先して活用していますので、電話はおまけのようなものと考えております。 毎月 通話料・回線経費も無し 通話料だけでなく回線契約料もありませんので、経費の通信料勘定がゼロというストイックな運営となっております。

http://study-station.net/ent/20160802/